HOME > Archive by category 'ブログロール'

ブログロール

今年は、開道150年 我が家は来道125年

日曜日, 12月 31st, 2017

北海道に開拓使が置かれてから150年目となりました。

思えば、我が家も北海道に渡ってから125年目の年です。

そこで、5代に渡る足跡をたどってみました。

1983年 徳島県での農業に見切りをつけた堀江藤平は

単身、船で根室に着きました。土地を開拓し農業をしようと

思ったのですが、寒くてできなかったようです。仕事を見つ

けようと漁業で栄えている標津に赴き 、ここで魚を売りさ

ばく事を覚えまもなく店をもちました。しかし、身体をこわし

店の後継を末弟の嘉平にたくしました。1901年、堀江嘉

平(私の曾祖父)はより良い漁場を求めて「メナシ場所」と

呼ばれた羅臼に拠点を移し、1905年日露戦争で全千島が

日本領となったこれらの島へ荷を運ぶ廻漕業も始めました。

昔の羅臼

大正年間の羅臼の街並み

堀江広告

大正9年刊 根室千島実業家名鑑より

標津町史

標津町史に廻漕業者として堀江嘉平の名前が載っています

嘉平 左側が嘉平

第1次世界大戦が終り不況が始まっても店は

順風満帆でした。ところが、1921年嘉平は53歳で

急逝しました。店を継ぐはずだった息子の嘉雄

(私の祖父)はまだ19歳で、後継ぎとしては

頼りなく、補佐してくれる者もなく店をたたみました。

嘉雄は菓子屋をしている従兄を頼って大阪に出て 、

ここで修行をすることになりました。

菓子帳

嘉雄のレシピーノート「製菓調混控」

一通りの製造経験を積むと、1927年菓子店を

開こうと札幌に来て山鼻に店を持ちました。

山鼻絵地図

その頃の山鼻の絵地図 幌西小学校(昭和2年開校)のほかは何にもありませんでした

煎餅焼き 鉄製の煎餅焼き器具

始めは「煎餅」焼き。道具が揃えられなかったそうです。

1929年店の前に市電「山鼻西線」が開通、来客は日増しに

増えていったそうです。

昭和電車当時の市電

昭和初期

昭和8年の家族写真 曾祖母(左下)祖父(左上)

4歳の母

長引く不況、冷害で「満州で一旗あげよう」と

移住を呼びかける雑誌

満州

たてびん 昭和のロール

瓶に入れた菓子 唯一の洋菓子ジャムロール」

ヨシ

店頭の曾祖母 看板の文字は右から左

1937年 中国大陸で戦火が拡大し大勢の兵隊が動員されました。

これら兵隊さんに届ける「慰問袋」が作られ、それに詰めるお菓子が

売れました。

昭和のもの

警防団

町内の警防団員だった祖父 1941年頃

軍隊

1944年父は陸軍航空隊に入隊(後列左)

26年店舗

戦争が終り商売を再開した頃の店舗1951年

バラ菓子

量り売りの菓子類 スーパーマーケットで菓子が売られる前は

この様にして販売していました 1960年頃まで

最中

「甘いもの」が求めれた時代「かしわ最中」を発売(1951年)

この最中は現在ケーキ屋になっても作り続けています。

1961

民芸調の看板を掲げた1960年代の店舗

60年代作業 60年代工場

1960年代 手作りの製造作業  と 製餡設備と饅頭蒸し機

1960店

キャラメル、チョコレート、ガムいろんな菓子を並べていました

1960店2

進物用ギフト菓子のショーケース

昭和ケーキ カップケーキ

1960年代、洋生「ようなま」と呼ばれていた

ケーキを作り始めました。

当時のパタークリームを使ったケーキ

1974店舗

ビルになって2階に喫茶を設けた頃の店舗1974年

ハワイアン ショート モンブラン

冷蔵ショーケースガ完備され生 のフルーツを使った

ケーキが作られるようになりました。

オムレット レアチーズ

ケーキに流行が現れるようになりました。

1970年バナナオムレツブーム

1980年レアチーズケーキブーム

テラミス 

1989年テラミスは大ブームに

新店舗

1991ケーキ専門店として現在のような店に

西線ロール 西線セット

2002年 路面電車「応援菓」として「西線ロール」を発売

戦後70年 記憶の中の「西線」

木曜日, 6月 25th, 2015

 1946年の写真です。戦争が終わり、アメリカ軍が進駐していた頃です。

オフリミッツ電車 この電車 車体番号の上にOFF LIMITSと描かれています。アメリカ軍の人も利用したからでしょうか

車体の前の方に「切符をお持ちですか、切符がないと乗れません」と表示されているところを見ると、OFF LIMITSは(切符を持っている人)限定の意味でしょう。

アメリカ人は電車を利用することもあったようです。それは、スキーをしにやって来たのです 。1946年に藻岩山の北斜面にリフトを備えたスロープが造られアメリカ軍

専用のスキー場となったのです。今では、スロープに植林され木々も成長したので、その面影はありませんが、慈啓会登山口の少し先にコンクリート塊があり、リフトの

乗り場の跡と言われています。

「西線ロール」パッケージ アーカイブス

火曜日, 2月 11th, 2014

「西線ロール」も、おかげさまで発売10年目をむかえました。

西線ロール

今までに使用したパッケージと電車の思い出話をご紹介します!

☆ M101号車

ビョンホン電車 韓国の人気俳優イ・ビョンホンさんが撮影に使った車輌です。

彼の座った場所は「ビョンホンシート」と呼ばれました!

☆ ササラ電車(除雪車)

ササラ電車 札幌の冬の名物?雪をはね飛ばす「ササラ電車」雪3号です。

☆ 331号車 ミュンヘン電車

 ミュンヘン電車 ミュンヘン電車は札幌とミュンヘンの姉妹都市締結30周年を記念してミュンヘンと同じ柄の塗装をした車両でした。1992年から2002年まで2輌作られました。

☆ 花電車 40型電車

 花電車 2006年「日ハム ファイターズ」が優勝した際 電飾を施した花電車が走   りました。

 ☆ 初詣電車 575号車

 初詣電車 まだ、円山線があった頃、元旦には市内の各方面から神宮のある円山公園まで直行する「初詣電車」が運行されていました!このパッケージはお客様の開運招福を願って、正月期間中使っています。

☆ 急行電車 200型

急行電車 路面電車が最盛期の頃、電車の乗り降りに時間がかかり、運行が遅れがち、そこで考えられたのが「急行」。乗降客の少ない停留所を飛ばして進むのでした。200型の車輌は1957年製でオレンジとシルバーのボディカラーで登場しましたが「札幌の市電の色は緑だ!」ということで塗り替えられました。

 ☆ ディーゼル電 車(?) D1000型

 ディーゼル電車 ディーゼルエンジンで動く車輌でした。1959年に登場し、主に、路線の延長により架線工事が追いつかなかった北27条~麻生間で使用されていました。パッケージは6系統の表示をつけた当時の姿を再現しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店の裏山に住むチロンヌップ(北きつね)が語る旭山公園の今昔ものがたり!

水曜日, 3月 17th, 2010


しっぽロゴ昔むかし、モ・イワ(現在の円山)とインカルシペ(現在の藻岩山)に囲まれた、この辺りはボク達の楽園でした。やがて、屯田兵が開拓にやって来て山のふもと(現在の旭ヶ丘)に火薬庫をたてました。人里はなれた森の中なので、屯田兵も「きつねや熊が出る薄気味悪いところ」と番兵になることをいやがりました。そこで、豪華な弁当や時々お酒などを支給することで、当番の番兵を癒していたそうです。

 温泉山1大正時代の末期、山にリゾート開発の手が入りました。豪華な鉄筋コンクリート造りの温泉施設が出来上がり、円山から馬車鉄が運行され、別荘地も分譲する計画でしたが、定山渓からお湯を引くのに費用がかさみ、昭和初期の世界大恐慌による不景気で数年で破綻し設備は解体されました。(写真は風詠館と呼ばれた温泉施設)

その後、この辺りは温泉山とよばれ、戦争による食料不足を補うため一帯は畑になりました。戦争が終り、平和な時代をむかえると、ここは近くの双子山、円山南斜面とともに、冬には身近なスキー場となったのです。1960年代になると、畑には住宅が建ち始め、荒井山や藻岩山にリフト付きのスキー場ができたので温泉山のスキー場は姿を消しました。

双子山 温泉山でのスキー風景

 1970年、札幌市創建100周年事業として、市民が記念樹を植えることができる旭山記念公園が造られました。展望台からの眺めは、藻岩山より近くから市内を眺められるので絶景です。1987年から夏になると市民音楽祭が開かれるようになり、今や、多くの市民や観光客がおとずれる観光スポットになりました。

温泉山2 旭山公園での音楽祭

 

ボクたち「きつね」にとってうれしいことは円山から藻岩山へと続く森がたくさん残っていることで、今日も旭山公園のどこかで跳ね回っています。そのうち、皆様と「そーぐう(遭遇)」するかも!        

温泉山3 旭山公園のチロンヌップ(北きつね)

 

シャモニーの新食感ロールケーキ

「チロンヌップのしっぽ」・・・きつねのしっぽみたい、このフワフワ感がいいですね!

生チョコロール  きつね色に焼いたアーモンドをつけたケーキです! 1本 980円

「サマー・バレンタイン」って知ってる?

日曜日, 7月 12th, 2009


夏のミラクルラブチャンス~スウィーツのおまじない~

古く中国から言い伝えられた七夕伝説。
実は中国・台湾をはじめアジア各国では、この七夕の日がバレンタインデーなんですって。
何かがはじまる夏のバレンタイン。 大切な人へお菓子といっしょに想いを届けませんか!

サマーバレンタイン 夏のバレンタインクッキー 販売中!

HOMEシャモニーについてメニューおすすめスイーツ
アレルギー対応ケーキご注文工房だよりサイトマップ
Copyright ©2007 Patissrie Chamonix All Rights Reserved.